月別アーカイブ: 2013年9月

入れ歯(上手な入れ歯作り)

入れ歯(よく噛める)                     金属床の薄さ img_denture05

噛める入れ歯を説明する前に、大事なことがあります。

実は、義歯(入れ歯)は それを製作するテクニシャン(技工士)の技術とレベルに大きな差があるのです。      技工士のスペシャリストは、多くのテクニックを持ち、その精度は 同じように見える入れ歯でも お口の機能を熟知しているため、入れ歯の完成度に大きな差ができるのです。                          ところが保険診療では、全ての機能を活かす入れ歯の諸費用をまかなう余裕はありません。

ここだけの話ですが、そのスペシャリストに保険義歯を作らせたら大部分の方が、満足すると思います。  自費で作られる金属床は、精度と材質をより高める事により、入れている事を忘れるくらいの快適性と美しさを加えた結果なのです。

生半可な技術しか持たないテクニシャンが、自費で金属床を作ってみても それは見かけだけで、よく噛め美しい入れ歯を作る事は出来ないのです。                                                 保険診療は、どこの医院でも治療費は同じようにかかりますが どこでも同じレベルの入れ歯を作れるとは限らない事を申し添えておきます。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909
公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら

 

 

歯科医院の選び方 その3 患者さんの選び方

 

歯科医院の選び方  その3  患者さんの選び方

 

歯医者のイラスト hl15_01

こんな方に来て欲しい。 今回は、見方を180度変えて、ズバリ当院が選ぶ 患者さんの選び方について

① 虫歯に気づいたけど、大きく削られないか心配。 多少、治療費がかかっても、できるだけ削らずに治療の跡が目立たないようにできないかと考えている方

② 長い間、虫歯を放置したため、いくつも増えてしまい、歯を抜かずにちゃんと治せるか心配だ。             前もって約束が出来るので、短期間で治したい方

③ 他院で治療したけど、被せた冠など あまり調子が良くないと思われている方。

④ いま使っている入れ歯が合わず食事が満足に摂れない。違和感の少ないよく噛める入れ歯を作りたい       。  説明を受けた上で、自費で審美義歯を作っても良い

⑤ インプラントを勧められたが、手術を受けるのを躊躇している。他に安全な解決法はないものか

※ 上記のような悩みをかかえた方を、きちんと治してあげたいと考えています。                                      長い経験と実績がきっと貴方のお役に立てると思います。

 

歯科医院の選び方 その2

歯科医院の選び方  その2

歯科医院を選択する上で注意して欲しい事            歯医者の看板 haisha

要件2.「 広告 」

医療の広告には、法に定められた規制があり、近年 だいぶ緩和されましたが、まだまだ他の業種に比べて 制約が厳しいのが事実です。                                                わたくし的には、歯の病気で困っている方が受診する上で、どこの歯科医院が どういう特色を持ち、得意専科など わかりやすい表現で掲示した看板なら、虚位事項、誇大公示でない限り 医院を選別するのに適切な方法だと考えています。

ここで、ひとつ こんな広告に注意!!                                            近年、新聞や情報誌、はてはテレビなどに、僕ら医療関係者が観ても 驚くほど大々的な広告を出している医院を見かけますよね。 おおよそ想像もつくと思いますが、企業に依頼され宣伝してくれるならいいのですが、広告費用を自分で出すからには、相当 高額な宣伝費用を支出しなければなりません。                                          それに見合うだけの売り上げがあるから、余裕で出してるんだろうと思ったりもしていませんか。        いやいや、それはしっかりと患者さんの負担となって返ってるかもしれません。

違う業種の商売的にいうと、派手な広告を出せば出すだけ、その分 お客さんが買ってくれる商品の金額に跳ね返ってくることになります。

よく広告に出ているから。 立派な建物で新しい機器を揃えているなどの広告から、その事が治療技術に優れた上手な歯科医がいるだろう。 とは、・・・・・・・・いえませんよね。                                     前回の歯科医院の選び方のように、とくに多くの体験者のご意見をよく聞いて、心して行かれてください。                                          もしかしたら、貴方に「ぴったり」かもしれませんし、それとも・・・・・・?かもしれません。

次回に、続きます。

 

 

 

 

入れ歯(良く噛める)

一般的に、入れ歯は よく噛めない、着脱が面倒、などと 耳にするのですが、同じように見える入れ歯でも「良く噛めて快適な入れ歯」と、「噛むと痛い、違和感が消えない入れ歯」とは どこが違うのでしょう。

実は、入れ歯の精度と完成度が 入れ歯を制作するテクニシャン(技工士)の腕によって 大きく影響しているのです。                                                            きちんと計算され設計された精度の優れた入れ歯は、違和感も少なく、 装着後の緻密な調整によって   入れ歯を入れているのを忘れるくらい快適に機能してくれるのです。

失った歯の回復としてお口の環境を変えず、そして活かし最初に選択する安心で安全な治療法です。   入れ歯は、汚いとか隠したいとかイメージを損なう印象がありますが、外す事が出来て綺麗にケアできる事は、ある面でお口に装着したままの固定された冠やブリッジ、インプラント人工歯より、とても清潔なのです。

美しい歯 img_teeth

特に、当院で 審美義歯として製作された金属床義歯は、まるで工芸品のように美しく、お口に入れても自然で、まるでアクセサリーを身につけているかのように華やかな雰囲気を醸してくれます。

 

 

歯科医院の選び方

あなたは、どうやって歯科医院を選びますか?

まず、はじめに ぶっちゃけ当院は、あなたに選ばれる歯科医院か

では、回答です。
当院はある条件下の患者さんにとって、最適な歯科医院であると考えています。
つまり、誰にでも合う最適な医院はないと思います。

そこで、私見としてですが、医院を受診する上で ヒントになる要件について これから数回にわたって紹介したいと思います。

要件1.「ご紹介」・・・・いわゆる、身近な人の治療体験からの紹介
今は容易にネットで検索する事ができますが、ホームページは商業的に魅力的な語句が並び、美辞麗句を競って掲示する傾向にあります。
ここだけの話ですが、十数年の経験くらいで、あれもこれも得意とできる名医は存在しません。
だから、口コミの美辞麗句で、天才名医なんて評価する記事は、???と、つい疑ってしまいます。

仕事先の方や友人の方、ご家族が通院経験のある医院の感想と お勧めできる医院を尋ね、その上で 紹介先の医院のホームページを参考にされ、体験内容が一致していれば、受診満足度は高いと思います。医療は、実績と経験の豊富さが、如何なるものより安全と安心を支えると私は考えています。

次回は、また違う角度で、歯科医院の選び方を お話したいと思います。
だんだん面白くなりますよ ♪