月別アーカイブ: 2014年4月

歯科医院の選び方

歯科医院の選び方

貴方が歯科医院を選ぶ上で、診療科目、治療設備、歯科医師と同時に大事な事があります。  それは、医療スタッフです。 医療スタッフは、診療を正確にスムーズに進めていく上で 欠かせない存在です。今回は、歯科衛生士についてお話を進めます。

歯科衛生士イラスト1.illust-dental2007                                                                                                                歯科衛生士は、 歯科医療全般に携わる国家資格の専門職です。資格当初は歯科医師の診療のアシストが中心でしたが、現在は、予防処置・保健衛生指導の他、ホワイトニングコーディネーターや審美学会歯科衛生認定士、インプラント専門歯科衛生士、、ケアマネジャーなどの認定を受け、幅広く歯科医療をサポートするようになりました。  患者の歯石・歯垢の除去やPMTC 、正しい歯ブラシの使い方の指導のほか、器具などの準備・管理、また受付業務やカルテの整理なども行います。 そういう意味では、歯科助手とは一線を画しています。歯科助手は資格が不要であり、歯石除去などの口腔ケアは一切できません。

当院では、スタッフ全て同レベルのサポートが出来るよう全員が資格を有し医療に従事しています

それにより、患者さんが安心して歯科治療を受けられるよう、万全を期しています。 

次回は、予防歯科をテーマに、かしこい歯科医院との付き合い方、関わり方について お話しします。

歯を永く維持する方法

できるだけ削らない治療について 

56CR術前IMG_0852   治療跡?矢印 819-70   56CR術後HDRIMG_0855

そして、治療の痕跡を残さない                                                                              進行した虫歯は、感染部分を除去して修復します。                                                         従来の歯型を採って埋める方法だと、かなりの量を削らなければなりません。                       これが虫歯の部分のみを除去して充填する方法だと、最少部分だけで済みます。

次に、目立たない治療跡の特長ですが、もうひとつ大きなメリット                            それは、大きく削らない事=治療中の痛み、治療後の痛みも少ない事に繋がるのです。 

簡単に云いましたが、型を採ってお口の外で作業する方法と、お口の中で治療する方法では、手法がかなり異なります。                                                           最大の違いは、前者は歯科技工士による仕事、後者は歯科医師自身による仕事(治療)だからです。

お口の中での仕事(治療)は、小さく特殊な器具を用いて複雑な歯の構造に対応する必要があるため、多くの経験と熟練したテクニックが成功の秘訣です。

 

入れ歯(よく咬める義歯)

綺麗な義歯 den_3今回は、入れてる事を忘れるくらい違和感の少ない総入れ歯についてお話ししたいと思います。

美しい入れ歯 o0212011511366637386

保険で作る入れ歯も、かなり良い精度で製作していますが、当院でお勧めしている審美義歯(自費治療)は、優れた設計と精度、そして美しさでも他を圧倒しています。

① 入れ歯は汚い、隠して使うなどのネガティブなイメージを払拭した美しい審美義歯                     ② 違和感が少なく装着しているのを忘れてしまうくらい快適な審美義歯

具体的に審美義歯(自費義歯)の特長を説明します。
金属床の厚みは、プラスチック床と比べ非常に薄く出来るため お口の中が広く、また金属の床が食べ物の温度を感じやすく、それが違和感が少なく食べ物の味がよりわかりやすい特長となっています。       その差は、お口は髪の毛一本でも感じるくらい敏感な組織なので、長く使えば使うほどその違いが大きいといえます。
もうひとつ、その強度は一度入れ歯を使われた方はわかると思いますが、強く噛んでも割れる事はほとんどありません。その結果安心して強い力で噛むことが出来ます。                                                    さらにゴールドにコーティングした金属床は、非常に美しくプラスチック床に比べ汚れが付きにくい特長を備えています。

金属床 image

審美義歯は、装着しているのを忘れるくらいの着け心地と自然な口元、そして毎日の食事をより快適にさせてくれます。
最後に、自費治療の金属床だったら、どこの医院でも同じ技術を持っているとは限りません。         金属床は、高い精度を必要としますので、しっかりとした技術を持つ技工士(テクニシャン)と共に 製作する事のできる医院に依頼することが最も重要です。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909
公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら