カテゴリー別アーカイブ: 歯列矯正

歯科医院の選び方9

歯医者の選び方

 

貴方が歯科医院を選ぶ時、何を基準に選びますか?
お口の状態から推定して貴方の選ぶ歯科医院をアドバイスしています。
歯列矯正 correction01
例12. 上の八重歯が1本だけ気になるので、手早く引っ込めるプチ歯列矯正を一般歯科でしたい。

回答・・・いま、歯列矯正のトラブルが多発しているとNHK総合「あさイチ」番組の特集がありました。

まず、歯列矯正は矯正歯科専門医院で行う事をお薦めします。現在、歯科医師であれば、歯科矯正、小児歯科、口腔外科、一般歯科のどんな科も標榜することが可能です。 その中で、医師は単数なのに複数科目を標榜しているところが結構あります。

少し考えてみれば 専門を習得した矯正歯科は あえて単科のみで開業しているのに、医師単数で複数の診療科を標榜し その医院の専門科目とするには少々無理があると思いませんか。
そんな中で、短期間で簡単にできるとクイック矯正を勧める医師もいます。

患者さんにとっては、一医院で歯に関する全ての治療が受けられ、なおかつ治療費が安く済ませられるから大きなメリットと思いがちですが、ここに大きな落とし穴があります。

矯正専門医のこう云う意見があります。
患者さんは、1番目立つところしか歯並びの問題を認識していないけど、1本だけが悪いなんてありません。隣りもまた隣りの歯もおかしいし、噛み合わせの反対側の顎の歯もおかしいのが普通です。
だから全体の矯正になるのです。

矯正歯科単独で標榜している専門医を受診し、頭部規格写真撮影等で正しい診査診断を受け、長期間の治療計画を立案、納得して治療を委ねる事が安全で安心だと考えます。

※ 次回も、当院選びの基準の続きを お話しします。