知っとくと役立つ~ 歯医者さんをどう選ぶ?

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

現在、標榜できる歯科診療科名は、歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科 です。
この表示だけでは、貴方がお口の症状によって選ぶ基準としては不親切ですよね。
そこで歯科医院のHPでは、インプラント、審美歯科、予防歯科、など専門科目を補足せざるを得ません。

ところが、標榜がたくさんあるから、その医院は何でもできて便利と鵜呑みにしてはいませんか?
以前に同ブログ(歯科医院の選び方2)で公開したように
理由はいくつかありますが、それを含め、こんな角度から探すのは如何でしょうか。

❶ 歯医者は苦手で、しばらく受診していなかったら、まずは予防歯科・一般歯科を標榜の医院で良いと思います。 
このような方は、意外と多いのでは?
( HPで、たくさんの診療科目を標記していない医院がポイントです。口腔外科やインプラント科などの表記のない歯科が第一選択です。
そこで診断を受けてみて、必要な時は、専門医・大学病院を快く紹介してくれる医院ならベストです。)

❷ 転んで歯を1,2本失った。他の歯は、しっかりしている。
こんな場合は、インプラントを表記した歯科をお薦めします。
(失った歯の両横の歯を削らずに済む可能性が高い。歯周病にも罹患してないのであれば。)

❸ 歯周病(歯槽膿漏)がひどく奥歯など何本か歯のない部分が多く食事が満足に摂れない。
口腔外科、インプラントを表記していない一般歯科で かつ義歯(入れ歯)の評価の高い歯科を選ぶと良いと思います。
(進行した歯周病で歯を失った方は、先でまた新たに歯を失う確率が高いので、早いうちに入れ歯に使い慣れておく事が、将来において大変重要です。安心安全で最適な選択です。)

❹ 矯正治療は、矯正歯科のみ標榜の専門医をお勧めします。
(現在、矯正治療は 保険適用外です。さらに長期間の治療になるため、正確な診査診断を受ける事が大切です。予後の想定の他、デメリットについても説明を受けて下さい。充分納得した上で治療を受ける事をお勧めします。抜歯など必要な場合は、信頼できる専門医を紹介してくれると思います。)

❺小児歯科は、評判の良い医院があれば、受診してみてください。
(ただし、3歳までに多数のむし歯が出来てしまった場合は、本人の自覚がないまま無理やり治療を強制してしまうと、大人になっても苦手で放置してしまう事が多々あります。まずは、主治医のアドバイスを聴き 現状の治療より予防に努め、これ以上むし歯にならない環境にしてあげる事が、生涯にわたって重要だと考えています。)
良いアドバイスが聴ける経験豊かな一般医でも良いと思います。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず

 

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909
公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です