知らなきゃマズイ~ 歯石を放置すると、どうなるの?

 

歯科治療 

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

歯石
歯石イラスト
歯石は、お口の中の汚れ(プラーク)の細菌が唾液中のカルシウムやリンなどと結合し、石のように硬くなったものを言います。
個人差はありますがブラッシ ングで取りきれなかった汚れ(プラーク)は、付着して2日から2週間程度で歯石になるといわれています。

歯石除去
歯石付着イラスト 側面から
歯石は表面がでこぼこしているので細菌が住みつきやすく、歯肉の出血や腫れ、そして歯槽骨を溶かし歯周病、口臭、むし歯などの原因となり、歯の寿命を縮めてしまいます。
そして、歯石は毎日ちゃんと歯磨きしているという人でも完全に防ぐことは難しいのです
IMG_3689 (編集済み)矢印 819-70IMG_3690 (編集済み)

歯石を除去することで、歯槽骨の吸収(歯を支える骨が溶ける)を抑制し、歯の寿命を延ばすだけでなく、何よりお口を清潔に保ち、口臭の原因を抑えることができます。
パノラマというお口全体を撮影するレントゲンで現在の貴方の歯槽骨の吸収状態を自分で見て確認することができます。

貴方なら定期的なケアが、なぜ必要かご理解頂けると思います。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です