入れ歯(良く噛める)

一般的に、入れ歯は よく噛めない、着脱が面倒、などと 耳にするのですが、同じように見える入れ歯でも「良く噛めて快適な入れ歯」と、「噛むと痛い、違和感が消えない入れ歯」とは どこが違うのでしょう。

実は、入れ歯の精度と完成度が 入れ歯を制作するテクニシャン(技工士)の腕によって 大きく影響しているのです。                                                            きちんと計算され設計された精度の優れた入れ歯は、違和感も少なく、装着後の緻密な調整によって入れ歯を入れているのを忘れるくらい快適に機能してくれるのです。

失った歯の回復としてお口の環境を変えず、そして活かし最初に選択する安心で安全な治療法です。入れ歯は、汚いとか隠したいとかイメージを損なう印象がありますが、外す事が出来て綺麗にケアできる事は、ある面でお口に装着したままの固定された冠やブリッジ、インプラント人工歯より、とても清潔なのです。

美しい歯 img_teeth

特に、当院で 審美義歯として製作された金属床義歯は、まるで工芸品のように美しく、お口に入れても自然で、まるでアクセサリーを身につけているかのように華やかな雰囲気を醸してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です