歯がグラグラ!!どうしたらいい?

歯科治療 

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、歯がグラグラ、どうしたらいいのか お悩みの方へ、入れ歯についてお話ししたいと思います。

まずは、部分床義歯(部分入れ歯)をお勧めしたい方

① 歯周病が中等度以上で歯がグラグラ、かつ糖尿病や高血圧症などの全身疾患のある方
② 歯を数本抜歯、インプラントも検討中だが 残っている歯も歯周病に罹患しており今後も歯の動揺で抜歯する可能性が高い方

③ 歯を失った隣りの歯を削りたくない方(隣りの歯を削ったり、また手術などのリスクは避けたい。)
④ 短期間で噛めるようになりたい方

インプラントは、転んで歯が折れて失ってしまった方など歯周病などに罹患していない 歯・顎の骨とも堅固な方や、両隣りが健康な歯でお口全体が軽度の歯周病程度までの方などに、お勧めできます。

しかし上記のように全身疾患、重度の歯周病の方には、予後不良・手術の繰り返しなどが予想され決してお勧め出来ません。

入れ歯を入れたくない大きな要因のひとつに、入れた違和感が強い。
外見で入れ歯とわかるのが嫌。
着脱がめんどう。堅いものが噛めない。などが挙げられます。

ところが、以前、当院で装着した総入れ歯の方が「私は何でも食べられるよ。」と言われました。
ええっ、と思いましたが、入れ歯ですから自分の歯のように何でも噛めるという訳にはいきませんが、年齢を経ていくと食べ物の嗜好は変化していきます。
自分が食べたいもの、その範囲のほとんどを味わう事が出来ると考えています。
その上で、違和感が少ない。入れ歯に見られない。外して清掃ができるためお口を清潔に保てる。お口の変化に応じ安全に何度でも作り替えが可能ならば、選択しない手はありません。

マイナス要因が解決できれば、手術というリスクがなく いちど入れ歯に慣れ、巧く使いこなせるようになると、次に歯を失っても、短期間に何度でも不具合の回復が可能です。

他院で、作ってもらった入れ歯が合わず長く入れていられない
歯がグラグラで、どうしたら良いかお悩みでしたら、迷わず受診してください。
きっと、貴方のお悩み解決の手助けが出来ると思います。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909
公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です