カテゴリー別アーカイブ: 痛くない歯の治療

#痛くない歯の治療 その3「どうする突然の歯の痛み!!」

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#痛くない歯の治療 その3「どうする突然の歯の痛み!!」
について、ご説明します。

「#突然の歯の痛み、貴方ならどうしますか?」
痛みの原因は、種々ありますので一概には言えませんが、痛みが酷いときは とにかく何とかしてほしいと思うでしょう?

歯やお口の付近に痛みを感じた時、まずは 歯科医院を受診して原因を診査してもらって下さい。

原因は少し挙げただけでも
・むし歯・歯周病・智歯周囲炎(親知らず)・根尖性歯周炎・歯根破折・知覚過敏症・咬合痛・口内炎・褥瘡(入れ歯の当たり)・腫瘍等が考えられます。

原因が推定された上で、適切な治療を行う事が、大切ですよね。


もし歯科医院での受診まで日にちがある時、
応急処置と

・ご自身が服用しても良い「痛み止め」、または自己責任の下で市販のロキソニンやボルタレンなどで一時的に痛みを抑えても良いかもしれません。

・歯茎が腫れて熱を持ったりした場合、患部を冷やす事も効果的です。

・痛みの程度にもよりますが、お口の中を清潔にする目的で、歯ブラシで優しくブラッシング、ぬるま湯でうがいするのも良いでしょう。

・むし歯に穴が空いていて痛みがある時は、あまりお勧めはしません(患部を刺激してしまう為)が、自宅にあれば「今治水」や「正露丸」を患部の大きさ程度に詰めても鎮痛効果があります。

(一時的に痛みが軽減しても、歯科においては自然治癒はほとんどありませんので、必ず受診をしてください)

反対にやってはいけないNG行為は

・患部を強くいじったり刺激する行為、それにより痛みが増し悪化する事もあります。

・飲酒や喫煙は痛みを増悪させる為、控えて下さい

・原因が不明なうちに、痛み止めで治療を先延ばしする行為は、進行性の疾患であれば時間が経つほど症状を悪化させてしまいます。


少し語弊があるかもしれませんが、歯科医院での受診で、すぐ痛みが止まると良いのですが、炎症や痛みが酷い場合、すぐには痛みは治まりません。

まずは時間をかけて痛みを和らげる処置や麻酔で一時的にブロックし痛みを和らげたり、腫れを引かせるため抗生物質や痛み止めを服用してもらう処置となる事が多いと思われます。

患者さん自身が他の疾患をお持ちの場合は、薬も外科処置も制限される事もあります。
その場合、大学病院や専門医院をご紹介することになります。
正しく診査、診断し 原因を確かめ 適正な治療を行う事が最も重要であると考えています。

自己判断で放置したりせず、まずは早めに歯科医院を受診する事をお勧めします。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

 

 

#痛くない歯の治療 その2「上の歯の痛みと思ったら、下の歯だった!!」

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#痛くない歯の治療 その2」について、ご説明します。

下の歯が痛いと思ったのに、なんと上の歯だったΣ(・□・;)⁇
そんな経験はありませんか?

実は人間の脳の感覚は勘違いを起こしやすいのです。
では、なぜそうした「勘違い」をしてしまうのでしょうか?

「歯の痛み」を脳に伝える役割は、顔の左右にある『三叉神経(さんさしんけい)』という「脳神経」が担っています。

脳から伸びた三叉神経は、3つの太い枝となり、額(おでこ)、頬(ほほ)、顎(あご)の方へと枝を広げていきます。
そして、それぞれの領域の感覚を脳に伝える働きをしています。

この三叉神経はお口の中にも繋がっているため、歯の痛みもこの神経を通じて脳に届きます。

ただし、この感覚の精度が問題で、ある実験において、歯に触れて「いま、どの歯に触れた?」という質問をしてみたところ、奥歯に近づくにつれて正解率が下がった、という結果があります。

お口などに繋がっている三叉神経が、脳に近づくにつれて一本の神経となります。
「痛み」をはじめ、「歯に生じた感覚」は信号となり、『脳に続く一本の太い幹』に繋がり到達した時には「お口の辺り」から来たのはわかるけど、細かい場所までは脳が覚えていない(曖昧な)状態になってしまうようです。

これが、『痛みの勘違いの理由』です。

「歯の痛みの勘違い」で特に多いのが、「痛いと思っていた隣の歯が原因だった」というケースです。
また、隣り合った歯だけではなく、「上の歯が痛いと思ったら下の歯が原因だった」という場合や、さらには「歯だと思ったら、鼻の炎症が原因だった」「目の周りの神経が原因だった」など、一見するとお口から遠い場所でも痛みの勘違いが発生することもあるのです。

このように「痛みの原因の特定」は皆さんご自身では非常に困難なこともあります。
痛みの勘違いにより「痛くないところを削られた!」と思い込んでしまう方がまれにいらっしゃるとお聞きします。
三叉神経の感覚には、誤差が生じるという事もあるとご理解いただけたら幸いです。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

 

#痛くない歯の治療 その1

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#痛くない歯の治療 その1」について、ご説明します。

むし歯が進行し、歯髄(俗にいう神経)を抜かないといけなくなった時、麻酔して治療を行いますが、麻酔が効かない場合があります。
「神経を抜く時の治療、あれって麻酔が効いてないととっても痛いですよね~。」

効かない原因は、強い炎症、下あごの骨の構造、緊張、体調不良、アルコールや薬の摂取等が考えられます。
しかし麻酔量を増やしたり、麻酔方法を変えたりしても効果を得られない事があります。
歯科の麻酔で「体質により麻酔が効かない」ということはほぼありません

そこで、後日体調の良い日に再度麻酔をすると、ちゃんと効いて治療を円滑に進めていくことが出来ます。


しかし、それでも麻酔が効かない場合、痛みは強弱と一定の波がありますので、数日間は痛み止めを効果的に用いて痛みの少ない治療のタイミングを図ります。

具体的には、歯髄が活きてる(炎症がマックス)状態で無理やり抜髄(刺激)するのではなく、歯髄が死んでしまう時期を見計らってから治療に入るという事です。
患部の歯髄が壊死する(神経が死ぬ)と一旦痛みが和らぎます。

感染し壊死した歯髄は、完全に除去する必要がある為、麻酔しきれいに歯髄腔を消毒します。
この時は、軽度の麻酔でも痛みが少なく治療を進める事が出来るようになります。

#痛みを伴う治療を避けるには、歯髄を抜かずに済む(痛みのない)時期に 治療をしておく事が一番重要です!!

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

#知っておいて欲しい、「沁みる」と「痛い」の違い!!

 歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、#知っておいて欲しい、「沁みる」と「痛い」の違い!! について、ご説明します。

「冷たいものが沁みる!」もしかしたら、むし歯かも知れない!!
と不安になった経験はありませんか?
歯が沁みる痛みは、通常、歯の神経が刺激されることによって生じます。
しかしこれら全てが
治療の必要なむし歯というわけではありません。

1本の歯の中には神経のほかに血管やたくさんの細胞の詰まった「歯髄」という組織があります。

正常に歯髄が働いていれば、修復する機能でやがては回復する事も多いのです。
沁みるなどの症状があっても、自然治癒力を期待する他、知覚過敏処置、被覆及び修復治療などにより歯髄を温存する事も可能です。

注)よく耳にする知覚過敏症。
歯の根元が削れたり歯茎が下がり露出部分が酷くしみたり、ピリッと痛かったりします。
このような症状がある場合は、歯髄保護をした治療が可能な場合が多いです。

治療の必要な歯のむし歯部分を削った後、麻酔から醒めて 冷たいものがしばらくの間 沁みたり噛んだりすると痛かったりする事があります。
これも身体や歯髄が正常に働き、噛む力の制限や冷たい刺激を避けるよう信号を送ってくれていると理解すると良いでしょう。
決して慌てずしばらく刺激しないよう安静にしておく事が大切です。

因みに、冠を被せる目的で神経のある歯を広範囲に形成(歯を削る)した時は、歯面に 特殊なコーティング をしていますので、沁みると訴える方も少なくなりました。

それとは違い、原因が虫歯や歯周病などの歯の問題によって引き起こされる場合、歯が触れるだけで痛みを感じることがあります。熱いものが沁みる時は要注意です。
もはや自然に回復する事は困難となりますので治療が必要と考えられます。

生理的に歯が沁みるのと、疾患による歯の痛みは、原因や感じ方が異なるため、主治医の診察の上必要であれば治療をしてもらって下さい。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

#当院の P.M.T.C. G.ma. が変わりました!!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#当院の P.M.T.C. G.ma. が変わりました!!」値上げした理由についてお伝えしようと思います.

「P.M.T.C.」は、正確には( Professional Mechanical Tooth Cleaning)の略のことで、自分で行うブラッシングだけでは取り除くことができない汚れを、歯科衛生士のプロのテクニックと特殊な機械によって取り除きます。

わかり易く「歯のクリーニング」というと 単なる歯についた汚れを落とすお掃除のように思われますが、そこに込められた真の目的は、「予防歯学を具現化」したものなのです。

P.M.T.C.は、歯周病治療の歯石除去とは異なります。
歯石になる前に汚れを落としてしまうこと、また歯周病予防や、むし歯ができやすい方が、定期的にお口をきれいにして口腔内の細菌量を減らす事によってより効果的な予防処置となると私はとらえています。

更に良いことは、お口の中がきれいになり爽快感を感じると、それを「ずっと維持したい」「より白くきれいにしてみたい」と感じる心理的変化が、むし歯 歯周病の予防に相乗効果となっていくのです。

当院では十数年と引き継いで担当した歯科衛生士が色々と工夫を凝らし進化し、レベルアップを図り、1人の患者さんに1時間近くの時間を要して、時には専用の器械、器具を使って丁寧に行っております。

今やサービスというレベルを超えた処置に、医療を提供する側として今後も継続していくために、価格を是正する必要が出てきたという経緯なのです。
一度むし歯や歯周病になって歯を失ったらもう元には戻りません。
改定は、むし歯になって治療に要する時間と支払う治療費を考えると、とても比較できる費用ではないと思いませんか?

ご自分の健康な歯を守る為、当院の考えるP.M.T.C.の意義をご理解いただき、より効果的なむし歯予防として継続して頂きたいと考えております。
さて貴方ならどう考えますか?

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

 

#必見!貴方の行きたい歯医者さん!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#必見!貴方の行きたい歯医者さん!」についてお話しします。

最近は、自分の行きたい歯科医院を探す時、ほとんどの方がスマホやPCなどで、HPの内容や口コミを参考に歯医者さんを選んでいますよね。

ところが、しっかり調べた上で選んだにもかかわらず、ご自分の思っていた歯科医院ではなかったと、こちらに受診された患者さんからお耳にすることがあります。
歯医者さん選びも、なかなか難しいようですね。

基本は、まず何を標記しているか、専門科目ですが、同じ専門標記を掲げた歯科医院であっても、治療に対するアプローチの仕方が異なり、選択した医院によって、治療内容や治療期間、大事な治療費用なども大きく変わってくる事はよくあることです。

その医院が、どのような方針を掲げ、それをどのように実践してきているのか、患者さんはどのように評価しているのか。 とても大事な要素です。

ここで一つ、誤解を恐れずにいうと 気に入った歯医者さんに出会えない方、もしかしたら貴方に思い当たることはありませんか?

「歯医者も貴方も やっぱり ”人 対 人” なのです。」
お互いが相手に思いやりをもって接する事が大切ですね。

医院を選ぶ際にはHPの内容や口コミだけでなく、実際に受診された方の感想などもお聴きになると良いと思います。

下の文章は、2016年に当院が初めてブログで公開したもので当院の治療方針を分かり易く記載したものです。
その方針は、現在も変わっていません。

① 虫歯に気づいたけど、大きく削られないか心配されていた方。
痛みがなければ大きく削らず、治療跡の目立たない処置を実施しています。

② 長い間、むし歯を放置したため、いくつも増えてしまい歯を抜かずに治せるか心配な方。
可能な限り歯を残し、たくさんのむし歯も計画的な受診
が可能ならプランを立て短期間で治す事を心掛けています。

③ 他院で治療したけど、被せた冠など あまり調子が良くないと思われていた方。
被せた冠に問題がなければ、噛み合わせの調整で済む場合が多々あります。
部分的な銀歯は問題がある場合は目立たないように詰め替える事もあります。

④ いま使っている入れ歯が合わず食事が満足に摂れない方。
ご使用の入れ歯を加工や調整だけで食事がうまく摂れるようになる事もありますし、原因を精査の上で新たに入れ歯を作製します。
また、ご希望なら違和感の少ないよく噛める自費の審美義歯をお勧めしています。

⑤ インプラントを勧められたが手術を受けるのを躊躇している。他の安全な解決法を希望された方。
抜歯する事に躊躇されている方、診査してアドバイスいたします。

※ 上記のような悩みをかかえた方を、きちんと治してあげたいと考えています。
長い経験と実績が貴方のお役に立てればと思います。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

 

#必見!抜けた歯の回復、Bridge(ブリッジ)という選択

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

上記の模型は下の歯の奥から2番目を失った図です。歯を失ったままで放置しておくと、上顎の歯は伸びてきてしまい、下顎の隣接した歯は、傾いてきてしまいます。

今回は、「#必見!抜けた歯の回復、Bridge(ブリッジ)という選択」についてお話ししたいと思います

「ブリッジ」とは、失った歯の両隣の歯を土台に橋をかけるように中心の歯を補う治療方法です。ブリッジ治療により、自分の歯に近い感覚で噛めるようになります。

​​また、外科を必要としないので身体にやさしい治療法です。
インプラント治療のように歯茎を切ったり、骨を削ったりしません。そのため糖尿病や高血圧などの病気を持っている人や、インプラント治療が怖いと思っている方でも安心して受けることができます。

ブリッジ治療の利点は、取り外し不要であり、違和感が少ないということです。治療によって、噛む感覚や外見を自然に回復させることができます。また、ブリッジ治療は歯周病や虫歯、外的な衝撃によって歯を失った際に有効な選択肢とされています。
        

従来は、健全な歯の歯髄(俗にいう神経)を取ったり、歯を大きく削って被せる治療法が主流でしたが、歯に対する接着技術が向上し、削る量を最小限にして繋げ欠損部を回復する事が出来るようになりました。
注)歯を全く削らない治療ではありません。治療の目的で歯を削る(形成)行為を、決して悪いと考えてはいけません。


上の画像は、奥から2番目の歯が欠損部分です。手前の歯は一部分、一番奥の歯は被せ物で修復した自然でとても美しいブリッジの症例です。

何より手術のリスクもなく、短期間で欠損部の回復が可能、重ねて自費治療を選択する事で自然で目立たなく違和感の少ない治療が出来ます。

両隣りの歯が健全で、最小限で最大の効果、かつ短期間で修復を望む方には特におすすめします。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

#必読!入れ歯慣れるか否かの境界線!!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#必読!入れ歯慣れるか否かの境界線!!」をテーマにお話しを進めたいと思います。

当院に入れ歯を作って欲しいと受診に来られた患者さんの例から、入れ歯を作る場合の患者さん自身の考え方、心構えについてお話させていただきます。

Ex.)複数の歯科医院で部分入れ歯を何度も作ってもらったけど、全然合わないから入れていませんとか、使えないから捨ててしまい、今はないといわれる方も時々いらっしゃいます。

当院は丁重に説明し、ご理解いただけなかった時には、入れ歯の作成をお断りしたこともありました。

An.)新しい入れ歯を作る上で、前の入れ歯の情報はとても大切です。

お使いの入れ歯が、本当に機能しないのか?
その入れ歯の問題点を探り、新製する入れ歯に改善点を盛り込む事が大切です。

「入れ歯は作った当初が最も適合が良く、そこにお口の動きに合わせて微調整を加えていきます。患者さんと共同で使える入れ歯に仕立てていくのです。」

入れ歯を外したままにしておくと、残存歯は動いてしまい、変形してない入れ歯がどんどん合わなくなっていきます。

数週間以上経過してしまうと、本当は調整して使える入れ歯も、もはや不適合義歯となってしまうのです。

合わないと思われる入れ歯も、必ず捨てず持参してください。

以前にもお伝えしましたが、特に初めて入れ歯を装着した患者さんは、調整を繰り返し、慣れてくるまで1ヶ月くらいは必要です。

まず、装着感、会話などを練習し、柔らかい食物から咀嚼し、痛い場所など調整を加えていくと徐々にお口の中で調和し慣れていくのです。

上記の事を踏まえ、
・古い入れ歯は捨てずに持っておく。
・何週間も外したままにしない。
・歯が抜けたままの状態に慣れてしまい、何年も放置したお口では、新しく入れ歯を作っても慣れるのは至難の業です。

上記の説明にご理解頂いた上で、一緒にお口の環境を整えていきましょう!!

*追伸:部分入れ歯においても、歯と入れ歯とのズレと負担を軽減、食事内容により間に詰まる食物介入の防止として”入れ歯安定剤”の使用をお勧めする事もあります。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

#必読 使えるよ、部分入れ歯!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#必読 使えるよ、部分入れ歯!」をテーマにお話しを進めたいと思います。

たくさんの歯を失った場合、貴方ならどういう治療方法を選びますか?

歯周病が原因で何本も歯を失った方は、将来においても同じ要因で歯を失うリスクが高いと考えます。
部分入れ歯は、歯を失ったスペースを短期間で補い、機能を回復するための装置です。

最近、インプラントを敬遠し、ブリッジや入れ歯を選択される方も増えたように感じています。
それぞれの長所短所を理解した結果、手術の不要な安全な治療法として、部分義歯を選択されているようです。

今回は、部分入れ歯の特長について、深掘りしていきます。

部分入れ歯は、一般的には残った歯にバネ(以後、クラスプ)をかけます。

クラスプは、残った歯に軽くコンタクトさせることで入れ歯の動きをコントロールし、お口の機能を活かす大事な役割を果たしています。
色々な種類があり、あまり目立たないように工夫する事も出来ます。

装着した日は違和感が強く、会話や食事に支障をきたす事もありますが、何度かの調整を重ねていくと 徐々に違和感が薄れ食事も摂れるようになってきます。
会話や食事で突然外れるような事もほとんどありません。

入れ歯が合わないといわれる方は、義歯が顎の形やお口の動きにフィットしてなく、お口の中で入れ歯が擦れて歯肉が痛んだり、会話や食事に支障をきたし違和感に繋がるのです。

自費治療
前述したクラスプについては、金属のクラスプを使わないスマートデンチャー(バネのない入れ歯)も製作する事が出来ます。
見た目も目立たず、「とても快適」と装着した患者さんから評価を頂いています。

繰り返しになりますが、入れ歯は手術のようなリスクが少なく、年齢を重ねても安心して使い続ける事が出来ます。
失った歯のスペースをまとめて埋め、お口の状況や必要な素材の選択が可能であり、自分好みにカスタマイズする自由度が大きいことも利点です。

予算に余裕がある方は自費治療により高品質の入れ歯を装着し、身体の変化に応じて調整を加えながら永くお使いいただく事をお勧めしています。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

#当院での治療、1年を振り返って

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「#当院での治療、1年を振り返って」についてお話します。

いよいよ今年も残り1ヶ月になりました。
毎月ブログで様々な事を発信して参りましたが、今回は皆様からの反応の多かったものを選んでみました。

「冷たい水や空気などが沁みる事があるが、食事をする事にはあまり困らない。
歯医者さんに行くのは怖いのでもう少し様子をみていたが、だんだん甘いものが沁みてきたし、歯に小さな穴が空いているのも気になってきた。」
などと言われ、来院される方が多くいらっしゃいます。

軽い怪我などと違い、穴が空いたむし歯は、自然に治る事はありません。
症状が進む前(冷たいものが沁みる時点)に治療する事が出来ると、ほとんどが1回の治療で終了します。

また「歯の治療は怖い、痛い」と話される方も多くいらっしゃいますが、軽く麻酔をしますので、痛みを感じない状態で治療は進みますから安心してください。
以前の麻酔よりはるかに痛みも軽減されています。

        

歯科の2大疾病のもう一つに歯周病があります。
歯周病で痛みや腫れを訴えて来院される方も多いですね。
歯周病はほとんど自覚症状を感じない状態で進行していきます。
この疾病は歯を支えている周囲の骨が吸収して、ついには痛み、ぐらつきを経て最終的に抜けていきます。
歯周病の細菌が全身に及ぼす影響はかなり複雑で軽視できないものです。

歯周病を予防する事や悪化させない為には、きちんと歯磨きをする事、そして定期的に歯科医院で歯石除去や歯周病菌を減らすクリーニングをする事です。
まだまだお伝え出来ない事は沢山ありますが、来年からも発信していく予定でおりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

最後に、
歯科衛生士を2名以上募集しています。当院スタッフは、全員有資格者です。
それぞれが自主的に伸び伸びと仕事に従事している、とても明るい職場です。
お知り合いの方で求人の情報がありましたら、是非ご紹介頂けたら幸いです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909