なるほど⁉「アポイント」予約と約束の違い!!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、なるほどね!予約と約束の違いについて ご説明します。

現在、多くの歯科医院がアポイント制を取り入れています。
当院では、治療に要する時間は、治療内容により15分程度から長くは1,2時間を必要とする治療を行っています。

アポイント制のなかった頃は、来られた患者さんの順に診ていくのが公平という事で簡単な処置も時間のかかる治療もごちゃ混ぜになっていました。
中には数時間待たされた方も処置はたった数分で終わったという事から、3分間治療と揶揄され笑えない時代もありました。
そこで先人たち医療人が考えたのが、アポイントメントシステムです。

アポイントメントの予約・約束は、ホテルやコンサート会場のようにとりあえず場所と時間をキープしておく予約(リザーブ)とは全く違います。

Appointment アポイント(約束)(予約)・・・医院との約束 ( 人と人 )
Reservation リザーブ(予約)・・・ホテルやコンサート会場の場所や席の確保( 人と店 )

貴方の為に医院との都合をすり合わせ、貴方だけの治療時間を約束する決め事、つまり契約です。
どうしたら患者さんの為に質の高い治療を提供できるかと練りに練って考えたシステムなのです。
だから、それぞれの患者さん個々の治療に合わせた必要な時間を確保し約束するのです。

アポイントは、私たち術者が治療の質と治療効率を上げる利点りますし、患者さんにとっても都合の良い時に待ち時間なく受診できるという双方 Win-Win のシステムです。

・もし約束した時間に遅れたらどうなる?
遅れると、予定したご自分の治療が困難になるばかりか、前もって治療プランに合わせて時間を確保している為、次の患者さんと時間が重なりその方の治療や進行にも妨げになってしまいます。

・キャンセルまたはドタキャンの功罪
集中治療といって1時間~1時間半と大枠の時間を確保して約束する場合、貴方の治療に必要充分な時間をお取りしていますので絶対に遅れたり、キャンセルするのは、NGです。

何度も遅刻、またはキャンセルの多い方は、治療効率が低下し、治療回数が無駄に増えたり、治療の質が低下しているかもしれません。
貴方の為に計画して決めた約束を、軽々に自分から破棄したら貴方への信用は薄れてしまいますよね。

現に私たち医療人は、そのように捉えています。
術者自身も貴方に対する治療意欲を削がれる可能性を否めません。

反対に約束通りか少し早めに来られると、前の治療が終わっていると術者が貴方の治療に余裕が生まれ丁寧に落ち着いて治療に専念する事ができます。

そうは言っても、患者さんそれぞれに事情がある事は事実です。
予定が変わったら速やかに連絡してください。
そしてアポイントは出来るだけ確実なお時間をお約束下さい。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です