#患者さまからのQ&A その1

 歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今月から、「患者さまからのQ&A。」 をテーマに、お答えします。

Q)治療した後、歯が沁みるのですが⁇

A)よくある質問なので、少し回り道します。
TVのCMで「知覚過敏!」歯がしみるってよく耳にしますよね。
それまで無意識で食生活を送っていたのに、ある日 突然 冷たい飲み物が歯に沁みた!!
これは「大変だ!! むし歯が出来たのかも?」と 不安になりますよね。

1本の歯の中には神経のほかに血管やたくさんの細胞の詰まった歯髄という組織があります。
この歯髄がむし歯やいろいろな刺激から歯を守ってくれています。

自覚症状が発生する事は、やはり何らかの要因が考えられます。

・毎日の歯ブラシの間違った方法で擦る悪習慣が歯の根元を削りその刺激で知覚過敏症を起こす
・歯周病の進行により、歯の根が露出し歯が沁みる。
・むし歯の進行により、歯髄に炎症が起き、冷水や咀嚼で沁みる

上記の原因で沁みる症状は、治療の必要があります。

本題です。
歯の治療中で、麻酔から覚めたあとから咬むと痛かったり、歯が沁みて痛い。
歯石除去や治療で歯を扱い、必要があって歯の表面を刺激した後などの場合は、数日間 経過をみる事が大切です。
冷水を含んだ時、歯磨きした時だけなど、一過性の知覚過敏は 歯髄の正しい反応として受け止めて様子をみて下さい。

数日間、長くは数週間経過すると自然に緩和されることも多々あります。
慌てて大騒ぎしてしまうと、主治医は何とかしてあげたいと、よりう蝕の進んだ症状の治療に進めざるを得なくなります。

「沁みる」という症状が全て歯の異常なサインではない事をご理解下さい。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です