歯科医院の選び方

歯科医院の選び方

sinnryou kamoku child-q2

歯科一般、小児歯科、歯科矯正、口腔外科                                          単純に、これだけを見て受診の目安にするのはやめましょう。

歯科矯正を専門とする医院は、歯科一般の掲示などしていません。                            ・小児歯科を専門とする医院も、歯科一般や他の掲示などしていません。

むやみに、あれもこれも専門みたいな掲示は、迷わせるだけです。その医院の姿勢が垣間見てとれます。

我々歯科医の本音は、もしほんとうに小児、矯正、抜歯、インプラント、入れ歯など必要な患者さんがどっと押し寄せたら 実はとても対応しきれないのです。 でも、これだけ多くの歯科医療機関が乱立?している中 少しでも患者さんを確保したいがための苦策なのです。

実は、そういう環境を作ってしまったのは歯科医師自体にも責任があるのです。その昔、医院にあふれるくらい治療に来られる患者さんを対応しきれなく、四苦八苦していた時代がありました。                その解決策として、もっと歯科医師を増やそうと懸命に国に願い出た結果、たくさんの歯科大学が設立され多くの歯科医師を輩出させてきました。 そして人口に対し過飽和な歯科医院の設立となった経緯があるのです。

歯科医師1人では、治療の内容にも寄りますが、きちんと治療が施されて1日 20人くらいが理想と私は考えています。 事実、当院では ちと少なめですが、アポイント制にて15人くらいで 丁寧に安全に 受診いただいています。

定期健診グラフ recall_img7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です