入れ歯(上手な入れ歯作り)

入れ歯(よく噛める)                     金属床の薄さ img_denture05

噛める入れ歯を説明する前に、大事なことがあります。

実は、義歯(入れ歯)は それを製作するテクニシャン(技工士)の技術とレベルに大きな差があるのです。技工士のスペシャリストは、多くのテクニックを持ち、その精度は 同じように見える入れ歯でも お口の機能を熟知しているため、入れ歯の完成度に大きな差ができるのです。
ところが保険診療では、全ての機能を活かす入れ歯の諸費用をまかなう余裕はありません。

ここだけの話ですが、そのスペシャリストに保険義歯を作らせたら大部分の方が、満足すると思います。自費で作られる金属床は、精度と材質をより高める事により、入れている事を忘れるくらいの快適性と美しさを加えた結果なのです。

生半可な技術しか持たないテクニシャンが、自費で金属床を作ってみても それは見かけだけで、よく噛め美しい入れ歯を作る事は出来ないのです。                                                 保険診療は、どこの医院でも治療費は同じようにかかりますが どこでも同じレベルの入れ歯を作れるとは限らない事を申し添えておきます。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909
公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。