必見!!たくさんのむし歯を治すコツ!!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、たくさんのむし歯を何とか治したいと願う患者さんに向けて、ポイントをお伝えします。

そもそも、むし歯がどうしてこんなに増えてしまったのでしょうか?
たくさんのむし歯は何年もかかって増えていったと推測されます。

貴方が悪いところは全部治したいとお考えなら、まずむし歯の治療の手順を知ってください。

❶ C2 軽度のむし歯は、感染した部分を取り除いて充填すると完了です。
 治療回数は、1,2回。
❷ C3 中等度のむし歯になると、神経(歯髄)を取って痛みを和らげたのち消毒して歯の根にお薬を詰めます。それから詰め物または被せ物を装着して完了です。
 治療回数は、一気に増え6,7回。
❸ C4 重度のむし歯になると、ついには歯を抜いた後、その隙間を埋めるため、
 治療回数は、更に増え多くの時間と回数が必要となります。

下図の番号がそれぞれの状態を表しています。


⓪ 予防処置のみ  ❶   ❷    ❸

おわかりですか?
治療は出来るだけ軽度のうちに治す。中等度に進んだ場合、1歯づつ必ず被せて完了まで終える。
これを守れば、たくさんのむし歯のほとんどを治す事が可能です

悪い例です。
受診のきっかけは、歯の痛みです。何度かの治療で痛みが和らいだ。
治ったと勘違いして通院を中断した。
時が立ち 別の歯が痛くなって同様の治療。痛みがなくなってまた中断。

「たびたびの中断」これが、貴方がやってはいけない、そしてたくさんのむし歯に悩まされる原因の1つだったのです。

かかった歯の治療は、必ず最後まで!
出来るだけ、一歯づつ完了していく事が大切です。

どんなにたくさんのむし歯も、必ず到達点が見つかると信じています。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です