痛くない治療を受けたいの本質について!

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、歯の治療で「痛くない治療を受けるには」について 

歯の治療を受ける上で、避けては通れないのが麻酔注射です。
麻酔は、治療中に感じる痛みのほとんどを最小にしてくれる大事なアイテムです。

麻酔注射を怖がる方は、麻酔針が粘膜と触れる一瞬のチクリでしょう。
麻酔針は、細いほど抵抗が少なく痛みを和らげると云われ 10年くらい前から比べると、太さを示す数値が30Gから33G、35Gと従来の太さから極めて極細になってきており、感じる痛みはより少なくなってきています。
更に、麻酔液の温度は体温近く温めてあり痛みを和らげる配慮がされています。
蚊に刺される程度とイメージされると良いと思います。

実際は、もう少しは感じるかも・・・・。

麻酔がちゃんと効いた上で治療を受ければ、多くの歯の治療は痛みをあまり感じることなく安心して終える事が出来ます。

この他にも痛みを和らげる要因を いくつか挙げる事が出来ます。

次回は、「痛くない治療を受けたいの本質」その2、続きをお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です