#貴方なら、どの治療法を選択する? 

歯科治療

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。

今回は、「貴方なら、どの治療法を選択する?」です。

下の画像、真ん中の大きな歯がグラグラになり、抜歯になりました。
歯と歯の間が抜けています。

傷が治ったら、ここにちゃんと歯を入れておかないといけません。
長期間放置してしまうと両隣の歯が傾斜し、下の歯が抜けてきたりして お口の環境を大きく破壊していきます。
さて、このあと貴方ならどうしますか?

インプラントを選択しますか?
それとも、両隣の歯を被せてクラウンブリッジにしますか?
入れ歯にしますか?

私は、どれも選びません!!

理由は、
1.インプラント・・・両隣の歯は既に治療歴があり健全歯ではない。他に複数の選択肢あり
2.入れ歯・・・両隣は治療歯、少数歯の中間欠損。他に選択の余地あり
3.ブリッジ・・・クラウン(冠)被せるには歯質を削る量が多い。

この症例では、両隣に詰めてある銀歯を外し、連結部分を最小限に形成し両隣の歯を繋いで、インレーブリッジとしました。
既に治療して銀歯を詰めた部分を利用すれば容易に欠損部分の機能回復が可能なためです。

「 手術など身体への負担を避け、歯を出来るだけ削らず、短期間に機能を回復することが選択の理由です。」

写真のように保険適用内で実施しましたので銀歯のブリッジとなりましたが、予算が許せば 全て白い歯のブリッジにする事も出来ます。

※ 見識は 経験に基づく私見ですので悪しからず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友だち追加
LINEお友だち追加をクリックし、ご登録いただくと貴方に役立つ情報と更新ブログを見逃さずお届けします。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら
メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です