ものが噛めない!その歯の悩み解消!!

歯科治療 

貴方が歯科医院を検索するとき、どんな基準で選びますか?

お口の症状や、治療経験を通して貴方の求める歯医者さんのポイントをアドバイスしています。
今回は、治療の状況から

よく咬めない1

むし歯の治療をしたあと、普段は痛くないのに食事をするとき よく咬めなくなったと訴える患者さんがおられます。

通常、歯の治療は むし歯に侵された部分を除去したあと、詰め物、かぶせ物などで補強し歯を保護します。

ここで重要な事は、装着した後、高さや噛み合わせの動きを治療前と同じように再現する事です
その動きが出来てないと、よく噛めない、食事がうまく取れない状態が続いてしまいます。

神経を抜いて被せたり、治療による関与が増えれば増えるほど、元に戻す、再現することが難しくなります。

人体は順応性が高いので、しばらく経過すると新たな環境に慣れて軽快することも多々ありますが、その状態が良いか否かは別物です。
冠や詰め物を装着する時は、お口の動きに合わせ、きちんと調整してもらうことが大切です。

もし、他院にて虫歯の治療後、症状がなかなか回復しない場合は要注意です。
ものが咬めないとお悩みの方がおられましたら、ぜひ ご相談ください。

・診療時間
月火木金 AM9:00~PM6:30
水 土  AM9:00~PM1:00
休診日 日祝日

メールでのお問い合わせ/ご予約
・作間歯科医院 へ予約はこちら 093-561-3909
公式サイトはこちら
専門サイトへはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です